娘がドラゼミを始めることになりました。

4月に小学校1年生になる娘がドラゼミを始めることになりました。
ドラゼミは、陰山先生がスーパーバイザーを務められている通信教育です。

某大手通信教育のダイレクトメールを見て娘が「やりたい」と。

母(私)がすかさず「ドラゼミならドラえもん(の絵)がついてるよ」というと、娘「ドラゼミやる」と即答。
この年代の子どものドラえもん愛ってすごいんだなあ・・・と改めて思いました。



ドラゼミ
↑ これは、資料請求したときの資料。本物の教材はまだ届いていないです。
 
余談ですが、資料請求した時にもらえる「ひらがな・カタカナ・かんじポスター」は秀逸です。
我が家には以前からこのポスターが貼ってあります。(ヤフオクでゲットしました。)
表がひらがな・カタカナで裏が漢字なので、これで両面貼れます。


陰山先生の教育方針に惹かれている私ですがまさかドラゼミまで始めてしまうとは。

娘は、前々からお友達が公文やしまじろうをやっているのがうらやましかったようで、以前にも「公文やりたい」と言われていたのですが「こんな小さいうちからやらなくても・・」と躊躇していました。

今回は、小学校に入学するタイミングのことと、送迎の負担がないことと、なんといっても陰山先生!なことと、子どもに合わなかったらすぐ止められる(なので月払いにしました)ことなどなど、いろいろ条件が整っていて、とんとん拍子で申込みしました。

娘も教材がくるのを楽しみにしています。





(2014.02.21 投稿)

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0